馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

 プラセンタがサプリメントの中にどの位の量入っているのか!一般的には、含有量で表されます。

 しかし、この含有量はプラセンタエキスやエキス末の濃度は考慮されていません。

 本来は含有量と、窒素量またはタンパク質量を見て初めて有効なプラセンタ量が分かります。

 しかしながら大半のサプリメントはこの値を開示していません。一部の良心的なサプリメントは開示しているものもあります。

 参考までに、プラセンtナの製造会社もプラセンタエキス抽出時に窒素量など調整することができます。

 では、なぜ開示しないのか?

 サプリメントなので開示の義務はありません。あと、利益を優先としたサプリメントが多いと言うことです。質が悪くてもプラセンタはプラセンタ。入っていればプラセンタサプリメントと名乗ることができます。質の悪いプラセンタは、やはり単価が安くサプリメントの提供者も安くプラセンタサプリメントを製造することができます。

 ただ、

 安い=悪い成分 高い=良い成分

 と言うわけではありません。

 あくまでも提供元がどのような成分を使っているのかによります。

 

ページ上部に