馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

img_tubu サプリメントを飲むとき、気にしてない方が多いようですが、その成分を入れるカプセルって何でできているか気になったことがありますか?また形も大小ありますよね。

 カプセルには大きく2つのタイプがあります。

 ソフトカプセルとハードカプセル

 ハードカプセルタイプが圧倒的に多いですよね。商品によっては大粒のハードカプセルを使用している商品もあります。

 これは非常に飲みにくく、はっきり言って採算のことしか考えてないメーカーですね。

 ソフトカプセルはハードカプセルと比較してコストがかかります。また製造するにも納期がかかり、安価で納期のかからないハードタイプを選びたくなるのもわかります。

 ただ、飲む方からすれば断然ソフトカプセルがいいですよね。

 ソフト・ハードと大きく別れましたが、その中でもさらに成分がいろいろあるのは知らない方が多いと思います。

 一般的にゼラチンをベースに、ミツロウやグリセリやデンプンなどが原料となっています。ゼラチンは豚由来のゼラチンが使われる場合が多いです。ゼラチン=コラーゲンなのでカプセルタイプは基本的に微量なコラーゲンを摂取してることとなります。

 人により動物由来はちょっと・・・やミツロウやグリセリンは・・・・と言う方のために、ビタミンC誘導体植物性成分で作られたカプセルも存在します。

 またソフトカプセルは付着して困ると思いがちな人も居るようですが、植物性タンパク質をコーティングして付着しないカプセルなどもあります。

 基本的にこれらはサプリメントのサプライヤーの企業努力のところが大きですね。ごく少数の商品はカプセルの成分の説明も商品説明でしている良心的なメーカーもあるようです。

 ※決してハードカプセルが採算だけ目指して使用していわけではありません。ソフトカプセルは中に充填できる成分量がハードタイプよりやや劣ります。その辺りも考慮してハードを選択しているメーカーもあります。また、ハードタイプでも成分にこだわっているメーカーもあります。

 

ページ上部に