馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

カプセルの中は100%プラセンタ

このようなキャッチコピーはよく見ます。100%のプラセンタ原料をカプセルに入れても、その原料そのものが希釈されてる場合もあるようです。

サプリメントの販売メーカーの広告には現れない部分です。

原材料提供メーカーでは、

  •  原末
  • 2倍稀釈
  • 3倍稀釈

imagesCAGM0FYN
などと、サプリメント用のプラセンタ原料が卸されています。

特に豚由来のプラセンタ原料に多く見られます。また、某プラセンタ原料製造メーカーのプラセンタ原末は、97%含有表示が見られます。

サプリメントのサプライヤーは、プラセンタが97%含有のプラセンンタ原料を使う場合でも、カプセル内は混ざりけ無しの100%プラセンタエキス末を使用と明記されます。これは、プラセンタエキス末として仕入れそれを100%カプセルに詰めるのでプラセンタエキス末100%言って問題ないと思われます。

ただ、この論理で2倍希釈や3倍希釈も同じように記載されては怖いモノがあります。粉末は解りやすいですが、これがエキスだと水分と言うキーワードが入るためどこまで濃度が高いのか原料製造元しかわからないのが事実です。

調べる限りプラセンタサプリメントとして販売されている商品は、そこまで希釈された成分を使用した商品見受けられませんので安心して購入して問題ないと思います。

 

タグ: ,

ページ上部に