馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

hidaka01

数多くのプラセンタサプリメントがあります。

その中でも希少と言われる馬プラセンタ。

その馬プラセンタを含有するサプリメントは沢山あります。これらの原料の製造元はそれほど多くありません。原料そのものを精製している会社は全ては把握していませんが数社(確認してる範囲で国内で10社前後)と思われます。豚由来プラセンタを含めると結構な数の会社があります。

その中でよく聞く代表格はやはりスノーデン社です。

ただし、スノーデン社はニュージーランド産馬由来プラセンタなので国産の馬由来プラセンタは他社で扱っています。

その他では、三共理化工業 カリテスジャパン  日本ソフケン 岩瀬コスファなどがあります。この中でも国産を扱ってるのは以外に少なく感じます。岩瀬コスファさんなどは国産100%のプラセンタエキス末の製造を行なっています。

大半のプラセンタサプリメントのサプライヤーは、これらの会社で各社独自の配合で商品を製造して販売しています。製薬会社がプラセンタサプリメントを販売している場合もありますが、製薬会社と言えでも、独自でプラセンタを製造販売しているわけではありません。ホームページ上で明に言っているのが、ミナト製薬さんの提供する。

プラセンタ+

です。豚由来プラセンタですが、スノーデン社の技術により効率よく抽出されたプラセンタを・・・・などの記述もあります。

特に自社で作らないから悪いという訳ではなく、提供元が明確ならばより安全な商品が提供されていると使用者に安心感が伝わりますね。

ページ上部に