馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

EGFとは

 

人間が本来持っている上皮細胞を再生させる因子で、火傷による皮膚移植や角膜切開による傷の回復促進などの目的に医療の分野で幅広く使用され、かつては1gあたり8,000万円もするほどの高価な成分でしたが、現在は、バイオや微生物由来により生産されています。

EGFを肌に補給することにより、新しい皮膚細胞の新生を促すことができます。EGFは、顆粒層と有蕀層の表皮細胞に作用する。

 

化粧品に

 EGFを基礎化粧品の中に添加することによって、皮膚の表面にある細胞に働きかけて分裂、集合を繰り返しながら、新しい細胞の生産を急速に促進させます。 アメリカでの臨床試験では、EGFを60日間使用した後の新生細胞の成長を、平均284%促進することが実証されています。
プラセンタとEGF

日本EGF協会

 「プラセンタにはEGFが元々入っているので体やお肌によい」などとうたったプラセンタ入りのドリンクや化粧品が広告されているようですが、 実際にMTT法、ELISA法のいずれかで検査し、EGFの含有が確認された根拠を元にしている企業がないように見受けられます。そこで当協会は主だったプラセンタ原料(ブタ由来と馬由来)、さらに、ヒト由来のプラセンタ製剤について検査いたしました。 

 結論といたしましてはすべてのプラセンタ原料、ヒト由来プラセンタ製剤いずれにもEGFは検出されませんでした。

 ドリンク系サプリメントにはよく、EGF様成分のオリゴペプチドが含まれます。

タグ: ,

ページ上部に