馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

マリンプラセンタ
海洋性プラセンタとも言います。

その名の通り海から取れたプラセンタです。

海???プラセンタ??

コラーゲンなどでもフィッシュコラーゲンがあるように、プラセンタも同様に魚から採取したプラセンタがあります。正確に言うも植物性同様に”プラセンタ様成分”となりますので純粋なプラセンタとは少し違い、プラセンタに似た成分を持っているということでこのように呼ばれます。

海から取れるマリンプラセンタということで、魚の鮭の卵巣膜を精製して作られます。

卵巣は胎盤と同じように卵を守り育てる栄養成分豊富な部分です。

この卵を守る皮膜が卵巣膜です。
ransou

ここで改めてプラセンタの定義を説明します。

 プラセンタとは英語で「胎盤」を意味します。では、胎盤とは
有胎盤類などの雌の妊娠時、子宮内に形成され、母体と胎児を連絡する器官です。

マリンプラセンタは動物性の胎盤とは違いますが栄養が豊富です。

体内では合成することができない必須アミノ酸 9種類を含む、18種類のアミノ酸をふくんでいます。

そのほかにも、美肌・アンチエイジングに人気のコラーゲンと、コンドロイチン硫酸、ビタミンB群など全30種類の成分は美容と健康に欠かせないものばかりです。
さらに、 動物性プラセンタには含まれない成分として皮膚の弾力性を保ち、真皮層を形成する成分の一つエラスチンがあります。

また、新陳代謝をアップさせる核酸も含んでいます。

これだけの成分にプラスして、安全性は動物性をはるかに上回ります。
日常でよくイクラを良く食すように・・・イクラって言うよりスジコですね。

これだけ書いただけでも安全性が伺えます。

美肌や美白、アンチエイジングに魅力的なマリンプラセンタでした。

タグ: ,

ページ上部に