馬プラセンタの効果

今注目の馬プラセンタ

豚由来・羊由来・馬由来・・・・

など動物性プラセンタだけでも沢山あります。

植物プラセンタとは!ライ麦から取れる美容成分です。
ryemugi2

正確に言うと植物には胎盤が存在しないのでプラセンタと言う表現は正しくないかもしれません。
よくxxx様成分などいわれてる成分がありますが、植物プラセンタも正確にはプラセンタ様成分と言った方が正しいでしょう。

その成分がプラセンタに似ていることから植物性プラセンタと言われています。

植物プラセンタは、ドイツの博士 リームシュナイダー博士により研究開発されました。
植物にも動物の「胎盤」に相当する部位があり、植物ではその部位を胎座と言います。この胎座から抽出したエキスが『植物プラセンタ』と呼ばれています。

植物の胎座には、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどがたっぷりと含まれています。また、ライ麦のプラセンタエキスは遊離アミノ酸量が多いことも特徴です。グリシンやアラニン、グルタミン酸が多く存在し、美容に欠かせない成分として優れたアミノ酸バランスを有していると言えます。

では、動物性と何がちがうのか?
含有されている成分の違いはもちろんありますが、一番の違いは。
『成長因子』の有無です。
ターンオーバーを語る上で重要な要素となるのが成長因子です。植物性プラセンタにはこの成長因子が含まれていないことから、各種栄養分による美肌・美白効果は得られますが美容・健康両面において動物性プラセンタに若干劣ると言われています。

ただ植物性だけにその安全性は動物性をはるかに上回り、成分によっては動物プラセンタを凌駕する存在でもあります。

アミノ酸量は豚プラセンタを上回り、安全性も心配の無く、美肌や美白効果を得るには十分な成分と言えます。

ページ上部に